チェンマイ成田思惟 終の棲家は何処になる yajapaのblog

父が脳梗塞で倒れた、ホームも無理、病院もすぐ退院させられた。2度目は糞尿だらけで倒れていた。ひどい親父だったが決心、「介護しよう」しかし自分にはできそうもない、どうすれば良いか?海外で人を雇って介護している人の話を聞いた。仕事の整理をしつつ海外介護のシュミレーション中、親父は死んでしまった。張りつめていた気が抜けた、それから10年、この7年はチェンマイ成田を行き来しながらの自分の終の棲家探し。ブログはご幼少を振り返りながら書いていきます。

仕事

人生最大の危機 最高の条件でヘッドハンティングされた会社が破産,倒産かパート9

MDC退社組も自分たちで出資をしているし、受け皿の新会社が設立する前に一億円持ち逃げされて頓挫してしまい、普通だったら相当落ち込むと思うのに対して動揺していない
kaisya_tousan
前回の記事 どうするyajapaはこちら

不思議だが、この会社の影の首謀者がMDCのPCの部長だとみんな知っているので安心しているのかyajapaは心配したが、さすがMDCの部長も一億円は作れんが10名の次の会社はすぐ決めたると言い切ったみたいだ、それに比べて一億円をよく知りも知らない経理に預けた社長は相当落ち込んでいる。
money_ouryou JPEG
一億円持ち逃げ犯もう何十年も経っている話だが結局逃げ切ったね、時効、刑事も民事も、それにしても何処でどうやって潜んでいるのか、確かに一億円は大金だが、そこまで逃げて隠れて潜んで面白くない人生を送ったような気がするがどうだろうか?

TSJもMDCの預かり10名をずっとおいていおかなくて良いのがはっきりしてよかったそれでも管理で2名くらいおいても良いかな。

MDC人員預かり問題が落ちつてもまだまだ問題が、福田さんの特許が朝日新聞の一面に載ってしまったのできちんと調査しないといけない、調べて行くとなんともわからん。

朝日新聞に連絡して確認しても何処からの情報かを公開しないし特許を調べても、福田さん以外でこの特許が出ていないし、正攻法で行ってもいっても進まないので、裏から、この記事を書いた人間に接触、世の中ルートがあればどうにでもなる、この記事を書いた朝日の記者もわかったので直接連絡してみると福田さんの特許の話をすると興味を持って話を聞きたいという、yajapaも願っても無いので、秋葉の福田さん会社で面会決定。

面会してわかったこと、取材をしたのは核燃料事業団で全く新しい原発の監視装置ということでまだ構想の段階で日立と打ち合わせをしているそうだ。ホント図体はでかいくせに、構想の段階で発表するなよ。それでも福田さんが申請した内容と全く同じ図面が出てくるとは同じことを考える人間もいるのでつくづく特許は大事
特許
大手と組んだりしない場合はあまり特許など申請しないで実績を作ったほうが良いが、何しろ大手は証拠を欲しがるので、特許は武器になる。

福田さんと次の進め方の打ち合わせ、こちらは特許を申請しているので焦り必要はない。

核燃料事業団と日立にもっと進めさせて実行近くなったら乗り込むことに、特許も調べないで新事業とはほんと脇が甘いな、朝日の記者もこちらに友好的で進捗状況を教えてくれ事になった。

福田社長と話をしても、もう六本木が楽しくてしょうがないみたいで、随分と遊び友達ができてほんとに毎日行かないと一日が終わらないみたいだ、まあー金があまっているから良いがもっと有効な遊びをしてもらいたいもんだ。規模は違うが今のTSJの社長も夜遊びが大好きで一度くらい六本木に連れて行ってあげたいなんて考えてしまった。

特許問題も片付いて一件おちつているようだが、遂に来月破産倒産かの最初の一歩に踏み出してしまう、ここからが今思うと辛いのよ

 次回、会社が破産,倒産かパート10は遂に来てしまった、想像もできなかった事が起きたこりゃもう立ち直れないか?
ランキングに参加しています、ポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ

人生最大の危機 最高の条件でヘッドハンティングされた会社が破産,倒産かパート8

一億円持ち逃げされたぞ、こりゃどうしようもならない、さてどうする

kaisya_tousan
 MDCからの預かり10名も零細企業になれて来て、それなりに仕事の形もついてきたが、対外的にはエンジニアなんだろうが、yajapaに言わせるととてもエンジニアじゃないな管理だね、何やってきたのと聞くと、工程管理とか、予算管理とか、外注管理なんだよね、自分たちでソフトも組めない回路も書けないし、図面もひけないんじゃじゃ、商社と同じだ。日本のPC業界を凌駕して売れまくって、最先端技術の会社のイメージがあるが、一皮むけば素人集団、前回書いたCADの運用といい、よくそんなんで何万人の社員維持出来てるよね
前回の どうするyajapa パート7

この10名の次の行き場所の新会社設立の準備をしていたのだが、責任者が大馬鹿で、なんと税理士から紹介された会計の人間にお金も印鑑も全て預けた、事務所も決めて約束の日が過ぎて不動産会社から入金はいつになりますかと督促が来て、契約不履行ですと言われた。
money_tokusokujou JPEG 
そんな事はありません支払っているはずです、きちんと確認してください、と言って振り込んでいるはずですよと電話を切った。

ところが会計の人間に連絡を取ろうと思っても連絡がつかないどうなってるんだと、自宅に行っても鍵が閉まっている、保証人も取っていないから、どうなっているかさっぱりわからんそうだ。警察に届けても、捜査なんて大してやる気もないから、解決は難しいでしょうねと言われる始末

紹介された税理士に確認を取ると、税理士も自分が面倒見ていた会社の経理で辞めるのでどこか経理の必要な会社があれば声をかけてくださいと言われて、責任者が会計の人間知りませんかと聞かれたのでこりゃいいやと紹介したそうだ。ようは全然知らないということ

税理士に文句は言えないし、その会計の男はうだつのあがらない40歳独身、考えたんだろうね、これから一生働いたって1億円なんて手にできないし、とりあえずは自分のこと何にも知られてないし、保証人もいないし、こんなチャンスは一生こないと、それで持ち逃げ
money_ouryou JPEG
信じられん、ほとんど知らない人間に一億円預けちゃうなんて、そう言うと、そんな事言ったって、税理士の紹介だから信用したんだと、ほんと大甘

それで新会社はペンディング これはもしかしたらTSJにも火の粉が振りかかるかもしれん、半年という話で預かったが次の行き場所がなくなってしまったんじゃ、長引く可能性大 マーyajapaもその頃はいないから何もできんが、さてどうしたもんか

大会社でふんぞり返ってるとなんだがほんと脳天気になっちゃうんだな、イシキーの上積み金額があるからしばらくは大丈夫だが、そのまま居着きますなんてことになったら、最悪だよ、社長はほんとババ引くから困る

イシキーの画像の仕事も結構順調で4000万円上乗せ見積もりも順調に受理されたみたいで、MDCからクレームが入ると思っていたが全然こない、一体予算どうなっているんだろう2000万円が6000万円に膨れ上がって問題が無いってどうなってるん?

イシキーの部長もそのまま管理費を載せてMDCに見積もりを出して、お宅から紹介された会社からの見積もりに管理費を載せただけですと言ったそうだから、MDCも紹介した意地があるから我慢しているのか、PC部門の責任者(一番売れすじの部署だから権力は有る)のプッシュが効いているのか、想像してもわからん考えてもしょうがないので流れに身を任せることにする。

ここでIPO会社のビジュアルサイエンススリーの福田さんの会社で何をやろうとしているか、説明しておこう簡単に言うと裸眼で立体映像を見れるシステムだ、これが又凄いのよまだ開発中だが今は映像コンテンツの方にも加工をかけないと駄目だが、この技術はH/Wにも落とせるから将来はチップにして全てのTVにつけたり、その技術を元に監視装置や計測機器や当然ゲームや今ディスプレーで見ているもの全て使えるということだ、基本特許は出しているから、今ドンドン周辺や関係特許を申請準備中。

このデモを見せたとたんに殆どの人が呆然としてしまうありえないことが体験できるんだ。人によっては本物と見分けがつかなかったりと大騒ぎになるデモを初めて体験した人をみているだけで楽しい

 ただあふれる予算を付けてもらったが進捗が芳しくない、どうしても社長の福田さんが派手になってお遊びがすぎるとクレームが幹部から笑いながらだがでる、社長は出社がついに午後になってしまいましたと、順調であれば良いが、何回か約束の穴をあけたりしているようだ。

相変わらずバタバタで毎日が過ぎていくが、今回も一億円を目の前で持ち逃げされたりしているが、まさか自分の会社が倒産破産の経験をするなんて分かるわけもない

次回はなんと福田さんが申請している特許と同じ内容が朝日新聞の一面に公開されてしまった。これって盗まれたのかはたまたどこからか情報が漏れたのか?場合によっては大変な事になる、なぜなら得山書店との事業は特許申請中ということが契約書にも謳ってある、他社が先に出していたり全く権利を取れないと次の事業計画の増資や資金計画が随分きつくなるだろう。

次回倒産か破産かは、yajapa朝日新聞に乗り込む、一体どうなってしまうんでしょうか?
ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ 

人生最大の危機 最高の条件で設立された会社が破産,倒産か どうするyajapa パート7

いつまでもノントラブルだとは思っていなかったが、よりによって特急止めちゃ不味いよね、大クレームで困った困ったが対応しないと、会社は存続しない
kaisya_tousan
前回の記事 破産,倒産か どうするyajapa パート6
大問題
しばらく開発部を見ていなかったが早朝ミーティングで泣きが入った、ある信号メーカーからの受託開発の工程がとんでもなく遅れている。プロジェクトリーダーはTSJに入社して初めてのリーダーで張り切り過ぎで暴走したのか、開発部長と打ち合わせ問題点を洗い出すように依頼 

信号メーカーからはクレームがyajapaに入る 信号メーカー訪問 相当問題になっている 信号メーカーは役員まで出てきた、このATS(列車制御)が動かないかぎり電車が走らんこれは私鉄だから煩いよ、電車止めると損害賠償が出てくると散々だ。 そりゃそうだよね、列車制御ができない特急なんて今日日考えられないし、日本で列車の運行が予定から大きく遅れるなんて聞いたことが無いからな~

帰社後開発部長と打ち合わせ開発部長Gはもともとはハード上がりだが最近はソフトも勉強してるみたいで組めるようになってきたアナログからユニックスまでまで対応できるエンジニアは珍しい。

問題解決しそうだ、どうもPC設計の時にクロックを引き回して配線、性能の出ない基板をソフトウェアーでなんとかしようとぐちゃぐちゃということだ回路には問題がないので基板配線やり直し基板再作 近頃ICピッチが狭まり基板設計も難易度が上がってきた基板6層納期一ヶ月送れだが無事終了 信号屋さんのシステムなんで、でかいね VEMボード12枚組み込み
sky_s
今ではこんな特急が走ってるね、開通前は随分とおどかれたが良かった、無事開通

大型さんの会社の株式を一応額面譲渡、税理士も資産があるので問題になるになるかもとは言っていたがその時はその時とTSJの社長はきかない、大型さんに退職金を出したい胸相談 せめて1000万円くらいは出してあげたい

MDCから10名入社個別面談 しかっし仕事できん、笑い話になる、一応エンジニアなのだが、何ができますか?の質問にはい、課長ができます。H/W S/W できんの?はいできません! 恐ろしい世界だ、みーな社外でやってるんだって、よく聞くと社内でも問題になって来て、コアの仕事は社内でこなすという方針がでたが、だれもできないそうだ、結局それでできない人間の肩たたきが始まって、いつ出されるみたいなときに、今回のビジネスアイデアにスポーンサーがついて会社設立だそうだ。それも大したアイデアでもなんでもない、MDCのトンネル会社みたいなもんだ、エンジニア集めてMDCに派遣するだけじゃん 

せっかく世界のコンピュター会社MDCから来たので、何か使えることがないか? 面談しても自分達でよくわかっているようで反対の立場になった途端に(いつもは我々は外注、又は部品購入者でも)謙虚になって、へー何にもできないことよーくわかってるんだ。結局人脈しか無いかということで、10名から関係各位を提出させる

TSJの社長と大型さんの退職金のことで打ち合わせ、とてもポンと1000万円出しそうもない、結局顧問ということ一年残し一年後退職金500万円+株式譲渡500万円で決着 良かったTSJの社長はなぜだか飲み代はうるさくないのだが、部下の報酬は給料は渋ちんだ、自分の金優先、なぜだろう,ないならいざしらずあるのにな~

相変わらず仕事は順調、どんどん膨らんでいる、今自分の会社の強みは零細でハイテクそれもH/W S/W また大手向けにCAD,CAM,CAEまでの合理化を理解した会社ということだろう

本日イシキーから仕事の依頼、ここは世界のOSを作っているビルちゃんと組んで日本の天才ハイテクエンジニアと呼ばれている人の会社一度あってみたかったので喜んで面談 会ってビックリなんだかとてつもない話がポンポン出てくる、何筑波にイシキー村を作り飛行場も作って直接アメリカに行けるようにするなど、ハイテクじゃなくてそれって土建屋か?

仕事の内容は画像のシステム構築、MDCと組んでやる事になったが、エンジニアがいない結局ここも社内でできず、協力会社頼み、それとなく断ったがちょっと無いほどの強力スペック中々できるとこ無いでしょ。

TSJは完全に新しい仕事を入れるキャパ無し、お断り見積もり制作提出、通常2,000万円のところを6,000万円今この仕事は受けられないもし受けるとするとある仕事をキャンセルしなければならないペナルティー込の値段と説明

絶対に発注できない金額の見積もりを出したのに、是非お願いしたいと依頼される、これって予算合わないでしょと聞くとyajapaさんをMDCから紹介されたんだから、そのままMDCに伝票回すと恐いっ解答、それこそ えっだー

こりゃ揉めるとMDCのPC部門の責任者に説明、まー自分の事じゃないから、一言、いけいけー「いいじゃない払ってくれるんでしょ」が 損しないんだから受けちゃいなさい 人事だと思って

結局イシキーの画像システムは受注 

この頃ほころびが出てきた急激に2倍にした為ストレートに社内がまわらん、結局別会社がひっついて、仕事のできない人間が増えて単純ミスから致命的ミスまで多発 また元の会社TDSから泣きが入っている、そう言ってもそもそもの原因は兄弟げんかなのだから分社して仲良くなんてできるわけないし、新会社でも完全にCAD,CAM部隊を持っているのでもうどうしようもない、ただしCAD,CAMでも中身が違うので困っている、前者TDSはデジタル、新会社はアナログ得意だ、顧客が変わってくるんだな

初年度決算 変則11ヶ月 売上28千万 利益4千万 利益は随分と減らす努力はしたが残ってしまった税金がもったいない

次年度計画売上げ4億 利益6千万円 社員もMDC預かり分がなくなり、その分できる人間を入れたい yajap退職まで約半年 此処で社長がどこかでネタ仕入れてきた自社開発をやりたいと言い出す,どこにスタッフがいる?
design3
作りたいのは、製造チェッカーだ、現状ベアボードチェックは個別治具を作っているが汎用チェッカー、使える物を、リーズナブルに販売できればそれなりに売れるだろうが、何しろ人がいない。

一年まって計画スタートを強くお願いしたが強引にスタート決定 人員5名マイナス、どうせ退職するのでyajapaはプロジェクトから外れるがこの人手不足の現状で5名とられるのが痛い

あまりに無謀な計画に顧問の大型さんが意見し社長と激突、それでも社長意地になって開発継続、社内から5名外注3名の8名体制一年以内に販売したいそうだ、理由は他社動向、去年までほとんど見かけなかった汎用チェッカーだが噂では今年の暮れまでに2,3社販売開始するそうだ。こりゃ焦るよね 気になること、特許確認したんかいな?それとなく開発部長に指示

大変なことがおきた一億円持ち逃げされた! さて一億円も盗まれてどうなっちゃうのよ?

次回人生最大の危機 最高の条件でヘッドハンティングされた会社が破産,倒産かパート8

ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ

人生最大の危機 最高の条件で設立された会社が破産,倒産か どうするyajapa パート6

kaisya_tousan
煮え切らないyajapaに大型社長がとんでもない事をやらかしちゃったよ、これでだけは避けたかったのだが

なんと大型さんが直接TSJの社長に私が話す前に電話で話してしまったのだ。これを聞いたTSJの社長は儲かること大好き人間なのでyajapaになぜ断るのかまとめろと指示、まとめろといったって依頼された本人ができないことをすすめるわけにいかないので、止めておくと、TSJの社長が大型さんに会いに行き条件を決めてしまった、当然大型さんも折れないからyajapaが役員になるということで決めてきたと言う。

細かい事がどんどん決まっていき最後の条件のyajapa役員が残ったがこれは簡単に引受できない、形だけといっても引き受けた以上性格上チャランポラにはできないのだ。  前回のどうするyajapaパート5はこちら
job_hihyouka_commentator
ここで最初のTSJが軌道に乗ったら退職の約束を突かれる事になる、「君が言ったろ、会社を起動にのせると」しかし社長yajapaはもう半年ほどしかできませんよ 「君それは違うよ後半年じゃ会社は軌道に乗らんよ」おいおいじゃいつなんだ?「社長それではいつですか」そりゃ君やはり安定するには決算3回以上だろ」そりゃないぞ 「社長それは無理です、私も予定が有ります、せいぜい後半年です」君それはダメだ、会社は一年2年では安定せん 話は平行線

TSJは上手く回っていた当初いた社員が19名で仕事をこなせないほどの仕事量で営業の仕事は受注でなく断ることだったくらいだ、そこに社員15名付きの会社をくれるというのだ、(くれるわけではないがTSJの社長はもらうと言って、ほんとに貰ってしまった)こりゃ欲しがるわけだが、急激に2倍にするということは一番の問題の資金繰りがきつくなる今までは基本キャシュ決済で済ましてきたので社長が資金繰りを理解していない

大型さんの会社は今は自社製品をまったくやっていなかったし、受託の案件は売上ほぼ全て手形回収なのだ売上一億程度の会社で借り入れが一億ちょっとTSJも設立間もないが借り入れ5000万円売上20,000万円非常に優秀なキャッシュフローを持っているが15000万の借金に増える

世の中バブルで浮かれている、仕事はあってもこなせない、まして最先端コンピューター技術は人材不足だ問い合わせが相次ぐ、お客はじっくり選べる、すごい時代だと思った、お客を選ぶんだからねyajapaはもともとは日本でPCなど販売されてない時からコンピューターのソフトをちょこっといじっていた今で言うオタクだった可能性は信じて疑わなかったが、ここまでコンピューターが浸透するとは、思ったより随分と早い

CAD、CAMもまだPCではまともに動く物はなくいわゆるユニックスレベルしかなかった、なんとCADといったら何千万円、海外製のシュミレーションできるようなものならすぐに億レベルになってしまうまたこの辺のCAD,CAM事情を知っている日本人が少ない、現場でもやっていることが滅茶苦茶で、知っている人間がちょっと見るとなんと馬鹿なことをしているのだとなってしまう
computer_server
例えば当時天下のPCーメーカーMDCでは自社にCADを導入しているが運用がまったくできない、オペレーターは派遣だし、担当者はマニュアルも読んだことが無いのではないのだろうか、実際の運用を見てみると

まず回路設計を外注(又は派遣社員)で行い、その回路設計を別の外注でCAD入力を行う。CAD入力者がCADのメリットを理解していないので当然シュミレーションもなし単にワープロとしか使用していない

さらにそれを基板に落とすために基板設計をCADで行うのだがワープロとしか利用していないので回路図をCAD入力するためにネットリストもないので手入力でネットを作成して基板設計を行うが結線情報しか入っていないから基板シュミレーションもできず単につながっているよーの状態、酷い時はクロックも引き回したりしている。

ここからが更に酷い基板製造部門は手書きのトレース図面をよこせという、CADCAMデータがあるのにもかかわらずCADデータでプロッター出力したものを人間が手書きでトレースしたものを製造部でデジタイザー(座標値)入力しなおしてCAM(製造データ)とするとい

これが当時日本一のハイテク会社と言われていたコンピューター会社の実態だ、何億円もするCADを持ちながらワープロとしか利用していないのだからな、だからyajapの会社が儲かるのだが、CAD,CAM、CAEのスペシャリストとして色々な会社のCAD導入コンサルタントとして呼ばれたのもこの頃だそれでも2年でMDCはCAD、CAMまではいった。

MDCには随分と深く付き合った、MDCの花形部門PC舞台の長と結構仲良くなったのだが、もうそこまで行くとお山の大将で賄賂とはいわないが盆暮れ付け届けだけで相当大きな倉庫が必要だった、yajapaがそんなもんどうすんのよと聞くと上手くできたもんで買い取り業者がいると言っていた、どのくらいになるのよ?と聞くと5年で家が立つとい言っていたから相当なもんだよね

その長の側近が会社をお起こすという、それで辞めてすぐには会社設立できんので、10名程預かってくれという、これは流石に無理だ、20名程の会社にタダ飯10名じゃ、社長に話すと、ええかっこしいの社長は即決、一気に30名の会社に相当反対したが言い出したらきかん

この時点事務所も手狭なので引っ越しかもう一箇所か、ただしこの頃の家賃は高い、家賃だけでなく保証金が坪30万円位後一人2坪は欲しいので60坪の借り換えだと保証金が1500万円家賃が120万円 ざっくり固定費が1200万円程になる
job_ginkouinmoney_yuushi
まだ銀行とはウィンウィン関係で借りてちょうだいと毎日行員が来る
 
大型さんのところ社員15名で合計45名 売上40,000万Plusα 粗利は1500万円程 ここで借り入れがまた増えるのでキャッシュ・フローの悪化間違いなし、ただしまだバブルの余韻で銀行は貸したくてしょうがないから借り入れは問題なしだが、いくらTDJからの引き継ぎと行ってもこの調子では来年にはTDJの分離前を軽く追い越す勢いだ、早すぎる
 
再度
TSJの社長と会社の方向性とyajapの進退を打ち合わせ、3年と言われたが、最高の妥協をして1,5年と後一年弱と説明それで良ければ大型さんの会社の役員を引き受けるが、一年後には必ず役員を外すこと,良しとは言わなかったが諦めてきたろう

一応45名体制の事業計画立案、キュアッシュフロー、必要借り入れ金額提示大事を取って新社屋を借りず、大型さんの事務所(町田)を利用すことに決定、事務所が二ヶ所はきついがしょうがない更にきつくなる(yajap行ったり来たり)

設立して一年も立たずに規模が二倍以上になり、事務所も2箇所で更に忙しく秋葉開発の社長福田さんとの打ち合わせも月一で一杯だ、但し嫌な噂を聞いた、秋葉開発のスポンサーでもあり出資会社でもある得山書店の
業績が良くないという話を噂レベルだが流れてきた、今開発費が止まったり遅れたりしたらとたんにベンチャー会社の方はアウトだ、これはきちんとリサーチしておかんと何かあったらアウトだから

未だにyajapaこれから起こる悲劇には全く気が付かず忙しく飛び回っている

またまたトラブルTSJの仕事、受託開発で大失敗高速鉄道止めちゃったよ、先方は保証問題だと大騒ぎだし、yajapaの考案した素人エンジニアもどきの限界か?

次回破産か倒産かどうするyajapa パート7は高速鉄道止めちゃったよ
ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ

人生最大の危機 最高の条件で設立された会社が破産,倒産か どうするyajapa パート5

kaisya_tousan
珍しく友達Oからの連絡で会食してさ~帰ろうと思った時に突然
 前回の記事 破産,倒産か どうするyajapa パート4

Oがとんでもない、想像だにできないことを話し始めた、実は変額保険って知ってるか?「一応は、財テクだろう」
まーそんなもんだ、これが酷い仕組みだったんだ。「なんで?」 今だれも想像できなかったことが起きてる。実は不動産が値下がりしてる。 「それとどういう関係だ?」 

変額保険てリスクは少ないなんて言っていたが、リスクだらけだ。そもそも銀行と保険やで組んだ詐欺商法だ。家なんてマンションや実家の土地もかなりの資産価値があるんで、相続税が大変だと煽って、変額保険を、ようは借金で買わせたわけだ。

job_ginkouinbuilding_hoken_gaisya

親父なんて投資と無縁できているからまさか銀行と保険屋がつるんで詐欺るなんて想像もできなかったみたいで、言われるまま素直に借金で変額保険目一杯買わされたんだ。

その借金の担保が不動産だ、それが値下がりしちゃったから、追加の担保を出せ、出せないなら精算しろと、こういうわけなんだ。 

借金だって返済なんていつでも大丈夫ですよなんて言っておいて実は5年返済になっていて、突然今回返済しろと言い出したんだ。

親父は何も使ってないからすぐに返せると思って変額保険を解約しようとしたらなんと担保割れ、土地家屋叩き売っても足りないということなんだよ、その上銀行借入するときに、名前だけですからなんて調子のいいコト言っておいて俺にも債務保証の判子つかしてるんだ。

簡単に言うと借金で博打をやらされてたんだな、どうしても納得できんので弁護士と相談してもさっぱり進まん、で遂に先週差し押さえだよ、まだ俺のところには来ていないが弁護士に聞いても時間の問題だと言ってるぐらいだからダメなんだろう。

そりゃ酷いな、俺ができることは無いか? 今は銀行の動きが確定していないからなんとも言えんが、それにしてもまさか全部取られちゃうとはな~ 世の中どうなってるんだ。ほんと銀行と保険会社がこんな酷いことするなんて想像もできなかった。
business_group_shock
全部でいくら位やられたんだ?  20億以上だと思う フ~

それじゃ俺も次があるんで話が進捗して何かできそうなことあれば、何でも言ってくれよ、また随分とひどい話だが、これから大型さんと約束があるんで

 ちょっと遅れたが大型さん行きつけの店へ、大型社長はもう来て始めていた。世間話をしながら駆けつけ3杯ほど頂いて大型社長に提案、今yajapaの会社TSJは仕事があり過ぎでこなせない状況なんで、この環境を上手く使って、大型さんの会社とうまく連携できないだろうかと話すと、
beer_kanpai

君が残ってこちらの会社も見てくれたらその話に乗れるが、君がいなくなってしまうのでは問題外だとそっけない、そうは言っても私の退社はもう決定で覆せませんよと堂々めぐりyajapaは結構嫌われると自覚しているが好かれると徹底的に信頼されるパターンがある。

今やろうとしてるIPO会社がなければ乗っても良い話だと思うが、もう次の仕事は決定これはどうしてもやりたい。大型さんには申し訳ないができないと再度念押し、今回も大型社長と話つかず ふー疲れた

翌日旧会社のTDJの社長から泣きが入るこのままでは倒産する、なんとかしてくれ。これは兄弟同士話し合ってもらうしか無いがもう離れていく方向でTSJは動いている。大型さんの会社と連携したならばTDJ発注は更に急激に減るだろう,TSJの前職の部下たちに聞いても仕事全然ないと言っている。こうなることはわかっているはずなのに何の手も打たなかったのか打てなかったのか? こりゃ潰れるかな。

友人のOといい、TDJといい今の世の中は一歩間違えるととんでもないことになる、まして普通は銀行がOみたいに酷いことをするなんて思ってもないからな。
 
自分の会社にはちょっと前まで銀行が毎日のように来て金を借りろ、金を借りろとうるさかったが、そういえば最近は来てないな家の社長は調子に乗って随分と借りてたが大丈夫なんだろうか?

世の中バブルで浮かれてたのが急激風船がしぼみつつあるようだが、まだTSJとyajapa行く予定のIPO会社は健全だと思う、
それにしても自分でどうしようもできない問題って沢山あるんだな

次回煮え切らないyajapaに大型社長がとんでもない事をやらかしちゃったよ、これでだけは避けたかったのだが
さてどうなる 破産か倒産かパート5
ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村<
海外ロングステイ ブログランキングへbr />
 

人生最大の危機 最高の条件で設立された会社が破産,倒産か どうするyajapa パート4

kaisya_tousan
TSJも仕事の依頼が多く、新規協力会社の開拓もままならず困っていた時 
前回の記事 破産,倒産か どうするyajapa パート3

 
そんな時に
知り合いのCAD,CAMの大型社長が相談に乗って欲しい事があるので会いたいという、yajapaの尊敬している人だ。会社も問題なく回っているはずだし、何のことかよくわからないまま、訪ねて行くと

yajapa君、「君家の会社継いでくれないかと」 突然言い出す、そう言えば、しょっちゅう、そろそろ引退するかなと言っていた、それって私に振ってたのか?大型社長は子供がいない。ナンバー2はyajapaもよく知っているが彼じゃダメなんですかと聞くと、彼は無理だ、社内で人望が全くなく自分勝手なので、会社をいいようにされておしまいだよとそっけない。
 
大型社長に私だって良いようにやっちゃいますよと言うと、yajapa君なら大丈夫、十分長野の会社とTDJとの実績を見ている、と動じない。

yajapaはまずできないので、直ぐにできない、なぜなら、今のTSJにしても後半年くらいで辞める次に進路も決まっている」胸を話すと、それではダブっても良いので役員で会社を見てくれんかねと頑張る。

お手伝いしたいのだが、次の会社が相当厳しそうだと話をなんとか断ったが、大型社長は諦めずダメでもしばらくは相談に乗って欲しい、また良い人材がいないか、教えてほしいと、引退を完全に決意している。

まー今まで後継者を育ててこなかったのだからしょうがないか。最悪黒字なのだから閉めるのも一つの手でしょうとアドバイスすると、それは最後の手段

パートの人間も多く従業員のことを考えるととても閉められない、なんとか今まで経営してきたがもう体力の限界だ、そりゃ72歳で子供もいなくちゃ続ける気力もなくなるよね。

良い方法を一緒に考えてくれないかということだ、大型さんの会社を5年前の決算まで見なおしても悪い数字では無いが、問題は借金が多いい、それこそ利益が出ていても大手の外注などをしていると決済が手形なのでどうしても借金が増えてくる

回っているときは良いが一歩躓くとAUTだ。TSJは手形を貰っても割らない割らなければいけない時は現金決済にしてもらう、それができない場合は仕事を断ってきた。理由は何回も黒字倒産を見てきたからだらだ。さらに顧客売上は一社25%以上は禁止、よく皮肉を言われたがこればかりは譲れない

これ以上提案もできないので大型さんには持ち帰り来週もう一度時間を取りますからその時に再度打ち合わせましょうでこの案件終了
business_karoushi
また面倒を持ち込まれてしまった、自分の会社も立ち上げでバタバタなのに知り合いの会社の面倒も見るはめに、実際自分の仕事量キャパを超えてきた。 資料山積みだし、こりゃ寝ないで仕事せんと終わらん

帰ると珍しく友達のOから連絡が入り夜食事、いつものおしゃべりが口数少ない、食事も終わり次の予定が入っていたyajapaは今日はこれで帰ろうとすると、後10分と言う、何だ? Oが一言破産した! 何い? 破産した おいお前んち、金持ちじゃなかったのか?そうだよ金持ちだった!それがなんで破産だ?

ついに友達の一人が破産した、話を聞くととんでもない事情が、この時点ではまだ世の中バブルで浮かれてるし、yajapaもこの友達Oの破産は個別でまさか世の中が傾くとは想像もできなかった。
bubble_houkai

破産倒産かまで確実に進捗 ひたひたと周りから崩れて来そうだが人事とノーテンキ どうなるyajapa!

次回破産、倒産かパート5は 友達Oの破産の事情 
ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ 

人生最大の危機 最高の条件で設立された会社が破産,倒産か どうするyajapa パート3

kaisya_tousan

えーっまさかの専務独立宣言を聞いてしまったyajapa
 こんな事聞いたら辞任はできない、訳が有るんだ

昔からyajapaは決めたことがある3倍返し、これは大昔お金の神様Yさんの弟子だった頃、(何回かアドバイスを貰っただけだが)Yさんがいつも言っていた事で早く家を出た(出された)yajapaを導いてくれたのがYさんなのだ。Yさんはyajapa君、一番大事なのはもらうことじゃないよ、いかに返せるかだよと、3倍返しを強く言っていた、当然自分でも実行していた。良いことは習って実行するということで私もならっていることだ
(難しいけど努力?はしているか)
 前回の破産倒産かどうするyajapaはここ

専務辞任退社、会社が割れる。その話があっという間に広まり、社員が動揺するとともに、やはり開発部長が 「専務にはついていけん、ついては一緒に会社を起こそう」 と誘ってくる、開発部長はyajapaと一番仲がよく、この会社に誘ったのも私だし何回か一緒に事業をやりたいねなんて話した事があった、その時の話が開発部長の中で生きているのだ。

秋葉開発の社長福田さんには入社日をブランクにしていたので事情を話し早くとも新会社が軌道に乗るまで行けない、多分一年で軌道に乗せるので目安として一年後でよければ行きたい旨を話すと了解一年どころか2,3年ぐらいなら待てると嬉しい返事をもらった。

後は開発部長を説得してと、「お世話になった専務を無碍にできないのでやはり立ち上げは一緒にやりましょう」と話すと、専務とうまくいってない事は知っていたが相当嫌いで今ついていくと一年ではやめられないし、yajapaと会社なんて夢で終わると納得せず、保留。 yajapaは立ち上げが軌道に乗ったら退社する、また次の進路も決まっている旨を話す。

忙しい、何しろトップが何にも専務だから、基本私の仕事が増える、なんとか社長と専務の資産分割も決まり、具体的な話になって当然のように出資と役員依頼が来たが 申し訳無いが長くできない胸を話お断りをする。この時に期間を明確にしなかったために後で恨まれることになってしまった。

会社分割事業内容はCAD&CAM実行部隊は残し残りの事業全ての営業&開発は新会社ということになった、基本は喧嘩別れでなく円満会社分割なので問題はないはずだ、これならば一年も立たずに退職できると喜んだ。資本金1000万円 社名TSJ(テクニカルシステムジャパン)対外的には開発会社分社ということなので、この社名にした。TDJとTSJ直ぐ間違いそうだが良しとしよう、よく名前にこだわる人が多いいが私は名前なんかなんでも良いのだ。新社長も社名にこだわりはなくそれで良いという事になった
 
party_formal_rissyoku
オープニングパーティー こちらも決まれば早い今日はオープニングパーティー 総務担当が欠席、何のことはない私司会 お客はほとんどyajapaの知り知り合いだ。一年後には退職、の話をしていないので役員構成についてなんでと不思議がられる。 新社長スピーチで涙ぐむ、おいおい泣きたいのは私だ。本日2,3次会朝帰り

円満分社と言っても全く資本の行き来はなく、私が見ても険悪な兄弟喧嘩を引きずっているため仕事のやり取りも上手くいくかどうか心配だったが走りだした計画は止めれないのだ。

がっくりきた、最初の打ち合わせから流れた。

理由は簡単だ、新会社TSJが営業を全て行うため、価格を決定しなければならないが、TDJはCAD&CAMの見積りを出したく無いので、販売価格の経費を引いたもので決定してくれという、そりゃ同資本ならゆるされるだろうが全く別会社なのにそんな事できるわけ無いとyajapaが強く主張、原価計算をして又はコストテーブルを出すように依頼したが物別れ、一応私がいる時に原価計算からコストテーブルもきちんと出してるはずなのに最初から甘えの構造だ、yaiapaとしては兄会社の面倒まではとても見れないので、兄貴と喧嘩別れになっても会社が存続できるように構築しなければならない。

事業を止めるわけにも行かないので、CAD&CAM会社TDJに発注していくがコストは決まらないし、同族会社のつもりで甘えてくるので現状を説明し元専務今新社長にどうしたいか聞くと、資本関係が無いのだから過去は気にせず、ゼロスタート極端な話仕事は発注しなくとも良い、お互いに独立会社だと言う、それって 「営業部隊を持たないTDJは潰れますよ」 というとそれは仕方ない、お互いに切磋琢磨しなくてはいけないと恐いことを言う。
 
私の使命は新会社を軌道に乗せることなので、ここは割りきって、新会社メリットを追求することで社長と一致。目安として仕事量の半分を別の会社(協力会社)に発注することに決定

当然だが旧会社TDJは事業縮小になるだろう。新会社の協力会社を開拓するがイマイチ小回りが効いて量をこなせる会社が見つからない、この業界は零細が多いいので困っている

一応円満会社分社だが最初から喧嘩越しの兄弟は離れても仲直りするどころか益々険悪にどちらも困っているのだから仲直りしてやれば良いものだが、肉親がぶつかるととんでもなく憎むんだ。

TSJは仕事の新規依頼が多く、協力会社の開拓もままならず困っていた、そして IPO会社の福田さんはもう六本木の帝王気取りで仕事の影響も出始めたと幹部からクレーム

そこにyajapaの知り合いのCAD,CAMの社長大型さんから相談があるので是非会いたいと連絡が来た。大型社長は歳は行っているがyajapaと気があってよくに飲みに行ったりしていた、仕事はまじめにこなすし人生経験も豊富で尊敬できる経営者だと思っている。学者気質でCADCAM紙に寄稿したりもしている。
今でも問題が多いいのにこれ以上厄介の問題増えまえせんように。

ところが大型さんの相談とはまたとんでもないことでyajapaを困らす、ウ~ンどうするyajapa 倒産破産まで後1年半 現在全く予想もつかずバラ色人生
 ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ


人生最大の危機 最高の条件で設立された会社が破産,倒産か どうするyajapaパート2

kaisya_tousan
TDJの兄弟経営者のあまりの対応に、すっかりやる気を失い、退社するしかないと思っ

ここまでやったのだからと自分で納得、後はいつ辞任話しをするかのタイミング待ちになっていた。

前回の破産,倒産か、どうするyajapaはここ 


TDJ(テクニカルデザイン・サービス)この会社はyajapaが長野の製造会社(ここの社長がすごい、この人の辞書に嘘という言葉がないんじゃないかと思うほどムチャクチャなことを言う、それでも嘘八百に騙されちゃう人が後を立たないんだから、世の中どうなってるん?とよく思った。一歩間違えたら詐欺師だね、それからも随分とそういう人を見たけど、ここの社長が始まり。ほとんどが日本人じゃなかったけどね。ほらいIT系にいるでしょ、彼らも今違った見方されているけど酷いもんだったよ)

東京支店を立ち上げて落ち着いてしまった会社が面白くなくどうしようか勘案している時に誘われて、会社を自由にアレンジして良いということで移籍したのだ。

社員は3名だったと思う、当時は通信工事の孫請けみたいな現場仕事をやっていて、日銭工賃仕事に未来は無いとyajapaのコンピューター知識に憧れて会社を好きにして良いと、誘われたわけだ。

それからはもうイケイケどんどん、社長の仕事はもう面接、とにかく人が欲しい、開発ブームでエレクトロニクスの会社はどこも人材不足。 とてもじゃないが社長とyajapaでは管理できなくなった。

この社長、人は良いのだが仕事できない?と言うよりやらない、やればできると思うのだが、とにかく貯める、最後に徹夜でやるが当然日々やらないので貯まる一方だ、このままでは黒字倒産か?

例えば、ある時協力会社のS工業から支払いどうなっていますかと問い合せ、調べると、未払い、慌てて振り込みに、なんで払ってないの?金は有るだろうに、見落としだって???わからん

翌日には、回収した手形が満期、口座にキャッシュがなければいけないのにない、なんと社長の机の中に、この手形失効、取引先に行って頼み込んで振り込んでもらう。そんなことが続いて困った困った。

恐くて手形の発行はしなかった、発行していたら不渡り出しまくりの直ぐに倒産してたろう。もちろん黒字倒産だよ、情けない

社長銀行管理無頓着、めんどくさがり屋で、銀行にもほとんど行かない。手形発行してなくて心底良かったと思った。このおかげで最後はほんとうに助かったんだが。 それでもこういう人は頭の構造どうなってるん?

TDJでyajapaが作ったビジネスモデルは当時アメリカで最先端の技術System Integrationがある。今ならこんなことだれでもしっているが当時誰も知らない。

このコンピューターでやることを人海戦術で行う。簡単に言うと開発から製造までコンピューターで行うようなことをチャート化して、素人が最先端技術のサポートをできるようにした事だ。(コアのエンジニアは必要だが開発掛け持ちができた)

このスキームのメリットは何も学んで来なかったパートのおばちゃんを最先端技術の開発スタッフとして使える、と同時にパラレルで動けるので結果的に納期が短縮する。デメリットは作業効率が極端に悪い。

そこそこのエンジニアであれば一人でできることを、3,4人でやるわけだから当たり前だ、いくらエンジニアじゃないと言ってもコストは2,3倍かかる。

これが大当たり。理由は何処の会社も急いでいた、すぐにでもこの開発品が欲しい、早くできれば早い程良いのだ、それと人材不足、ほんとにエンジニアが足りない。 コストは2倍3倍でも構わないという会社がそこら中にあった、とにかく作れば売れたんだから、細かいこと言わない、バブルだったんだね~

cooling_off
困ったこと
社長がコンピューターの素人、 何もわからないので、何もわからんスタッフを優秀な技術者だとお思い込み、打ち合わせなどに連れて言ってしまうと、何~もわからんオバちゃんだからとんでもないことになってしまう。オバちゃんも社内で持ち上げられてるもんだから自分は最先端のエンジニアだと思っているのでたちが悪い。笑われる 

大手の開発会社の人間などにこの仕組みを話すととても信じてもらえなかった、そりゃ当たり前だ、10,年も、20年も学んで一人前と思っている人間に、全く基礎のない人間が極端な話その日から開発戦力になるんだから、それでも大抵のエンジニアが会社を見に来て納得して発注していった。

とにかく人が来た。客であふれるくらいだった。何しろ大手一社来ると、購買、開発(メカ、電気、LSI,QC)なんだか部署全部できたりするので、酷い時は14.5名で来るのだ。
 
但しコストで半分くらいはその時に発注できない、理由は延べ工数で100Hでできるものが、300H位の見積もりだ、最初はひどすぎると怒る人間もいたが、業界でTDJのやり方を知る人間が増えるとともにコストがストレートに通るようになっていった。

発注できなかった客でも、よっぽど強力なイメージを持つのだろう、自分が発注できなくとも、客を紹介してきた。それも高飛車でなく助けて上げてくれないかという、どちらが客かわからない事が起きていた
今考えると恐ろしいことも沢山あったが、それも後々書いていこう。

社員が20名ほどになってもう回らくなった、特に事務方が一人では無理と強く社長に要望、ついに社長も認め、自分の兄が会社をやめたのでどうだろうと相談、何回か合って打ち合わせ、yajapaに異存無し、誰でも良いから事務方管理をお願いしたい


兄を迎い入れて、兄を社長に自分は専務と降格。流石兄はファイナンスがわかるので有限から株式にし、会社としての体制を整えるその時に社内で打ち上げたのが3年で200名体制、売上15億 会社規模を4,5倍にするってんだから、すごいね
money_price_cartel
社長、専務、yajapaの3人体制 いくらでも儲かる こんな値段でほんとうに良いの?一年もしないうちに内紛が起こるとはわからんもんだよね。貧乏も辛いけど、お金が入ってきても更に揉めるんだ

ハードウェアーもLSIのおかげで簡易言語で組める時代が来た,ますます風が吹いてるTDJ
computer_lsi
次にyajapaが注目したのがPLDこれで作業をチャート化することでCADのオペレーションを覚えるだけで、十分に一人前のエンジニアとして回路を作れる、これによりTDJの作業フローの原型が完成した。ついに人海戦術だけでなくそこにCAD,CAM,CAEを入れたシステム・エンジニアリング完成(素人が玄人エンジニアを追い越しちゃったよ)

computer_server
試験的にCAD導入し使えることを確認、 直ぐに追加5台 一台リース料30万円くらいだったか、ユーザーとの絡みもあり3機種(ずいぶん高かったね、いくら専用機と言ったってほとんどユニックスちょこっといじったくらいそれにCADソフト載せて、何千万円だもん、そりゃ儲かるな、yajapaもCAD作り考える)

社長を譲ったは良いが専務も自分の会社という気持ちが強く常に社長とぶつかるようになる。そりゃ専務が半分以上悪いかな、いかんせん仕事しないだけでなく、その仕事を人にやらせない。ということは相変わらず止まる

酷い時は殴り合いになるそれを止めるのも一苦労だ。どちらの味方をしても喧嘩が終わると兄弟なので悪人はは私、そんなドタバタしながらも、50名の会社にしたのだから、ほんとに良い時代だったんだと思う。それでももう付き合いきれんと退職する気を固めた時に、専務が突然yajapaに話が有ると言う

辞める気十分、こりゃ丁度良い専務が話があるというならば、ついでじゃないが辞任の胸を伝えようと思い仕事を片付けていつもの飲み屋へ、ここは専務、お気に入りの娘がいる、もう10年通っている店だそうだ、一杯目のジョッキを空けると 「もう我慢できん私は独立する、ついては、私についてきて欲しい、多分20名程の会社になる」

こりゃ、困ったよ、専務には付き合いきれんがyajapa直属の上司だったわけでお世話にはなっている?
ゴルフをやらされたり、毎日酒飲みに連れて行かれたりしたわけだが、

まさかの専務独立宣言、それって辞められなくなっちゃうんじゃないか?

これだけ順調にしたのにまたやり直しはうんざりだしそうは言っても専務をほっぽって行くことも中々できそうもない。IPO新会社も心配だし、こりゃ困った 
 
バブル浮かれのIPO会社も倒産破産か、まで確実進捗 yajapaも現在全く予想もつかずバラ色人生も終わりか 次はどうするyajapaパート3
 
ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ
ギャラリー
  •  チェンマイ成田 いい音を毎日聴きたいパート74
  •  チェンマイ成田 いい音を毎日聴きたいパート74
  • チェンマイ成田 日常
  • チェンマイ成田 日常
  • チェンマイ成田 日常
  •  チェンマイ成田  グルメ
  •  チェンマイ成田  グルメ
  •  チェンマイ成田  グルメ
  •  チェンマイ成田  グルメ
プロフィール

yajapa

Twitter
  • ライブドアブログ