kaisya_tousan

えーっまさかの専務独立宣言を聞いてしまったyajapa
 こんな事聞いたら辞任はできない、訳が有るんだ

昔からyajapaは決めたことがある3倍返し、これは大昔お金の神様Yさんの弟子だった頃、(何回かアドバイスを貰っただけだが)Yさんがいつも言っていた事で早く家を出た(出された)yajapaを導いてくれたのがYさんなのだ。Yさんはyajapa君、一番大事なのはもらうことじゃないよ、いかに返せるかだよと、3倍返しを強く言っていた、当然自分でも実行していた。良いことは習って実行するということで私もならっていることだ
(難しいけど努力?はしているか)
 前回の破産倒産かどうするyajapaはここ

専務辞任退社、会社が割れる。その話があっという間に広まり、社員が動揺するとともに、やはり開発部長が 「専務にはついていけん、ついては一緒に会社を起こそう」 と誘ってくる、開発部長はyajapaと一番仲がよく、この会社に誘ったのも私だし何回か一緒に事業をやりたいねなんて話した事があった、その時の話が開発部長の中で生きているのだ。

秋葉開発の社長福田さんには入社日をブランクにしていたので事情を話し早くとも新会社が軌道に乗るまで行けない、多分一年で軌道に乗せるので目安として一年後でよければ行きたい旨を話すと了解一年どころか2,3年ぐらいなら待てると嬉しい返事をもらった。

後は開発部長を説得してと、「お世話になった専務を無碍にできないのでやはり立ち上げは一緒にやりましょう」と話すと、専務とうまくいってない事は知っていたが相当嫌いで今ついていくと一年ではやめられないし、yajapaと会社なんて夢で終わると納得せず、保留。 yajapaは立ち上げが軌道に乗ったら退社する、また次の進路も決まっている旨を話す。

忙しい、何しろトップが何にも専務だから、基本私の仕事が増える、なんとか社長と専務の資産分割も決まり、具体的な話になって当然のように出資と役員依頼が来たが 申し訳無いが長くできない胸を話お断りをする。この時に期間を明確にしなかったために後で恨まれることになってしまった。

会社分割事業内容はCAD&CAM実行部隊は残し残りの事業全ての営業&開発は新会社ということになった、基本は喧嘩別れでなく円満会社分割なので問題はないはずだ、これならば一年も立たずに退職できると喜んだ。資本金1000万円 社名TSJ(テクニカルシステムジャパン)対外的には開発会社分社ということなので、この社名にした。TDJとTSJ直ぐ間違いそうだが良しとしよう、よく名前にこだわる人が多いいが私は名前なんかなんでも良いのだ。新社長も社名にこだわりはなくそれで良いという事になった
 
party_formal_rissyoku
オープニングパーティー こちらも決まれば早い今日はオープニングパーティー 総務担当が欠席、何のことはない私司会 お客はほとんどyajapaの知り知り合いだ。一年後には退職、の話をしていないので役員構成についてなんでと不思議がられる。 新社長スピーチで涙ぐむ、おいおい泣きたいのは私だ。本日2,3次会朝帰り

円満分社と言っても全く資本の行き来はなく、私が見ても険悪な兄弟喧嘩を引きずっているため仕事のやり取りも上手くいくかどうか心配だったが走りだした計画は止めれないのだ。

がっくりきた、最初の打ち合わせから流れた。

理由は簡単だ、新会社TSJが営業を全て行うため、価格を決定しなければならないが、TDJはCAD&CAMの見積りを出したく無いので、販売価格の経費を引いたもので決定してくれという、そりゃ同資本ならゆるされるだろうが全く別会社なのにそんな事できるわけ無いとyajapaが強く主張、原価計算をして又はコストテーブルを出すように依頼したが物別れ、一応私がいる時に原価計算からコストテーブルもきちんと出してるはずなのに最初から甘えの構造だ、yaiapaとしては兄会社の面倒まではとても見れないので、兄貴と喧嘩別れになっても会社が存続できるように構築しなければならない。

事業を止めるわけにも行かないので、CAD&CAM会社TDJに発注していくがコストは決まらないし、同族会社のつもりで甘えてくるので現状を説明し元専務今新社長にどうしたいか聞くと、資本関係が無いのだから過去は気にせず、ゼロスタート極端な話仕事は発注しなくとも良い、お互いに独立会社だと言う、それって 「営業部隊を持たないTDJは潰れますよ」 というとそれは仕方ない、お互いに切磋琢磨しなくてはいけないと恐いことを言う。
 
私の使命は新会社を軌道に乗せることなので、ここは割りきって、新会社メリットを追求することで社長と一致。目安として仕事量の半分を別の会社(協力会社)に発注することに決定

当然だが旧会社TDJは事業縮小になるだろう。新会社の協力会社を開拓するがイマイチ小回りが効いて量をこなせる会社が見つからない、この業界は零細が多いいので困っている

一応円満会社分社だが最初から喧嘩越しの兄弟は離れても仲直りするどころか益々険悪にどちらも困っているのだから仲直りしてやれば良いものだが、肉親がぶつかるととんでもなく憎むんだ。

TSJは仕事の新規依頼が多く、協力会社の開拓もままならず困っていた、そして IPO会社の福田さんはもう六本木の帝王気取りで仕事の影響も出始めたと幹部からクレーム

そこにyajapaの知り合いのCAD,CAMの社長大型さんから相談があるので是非会いたいと連絡が来た。大型社長は歳は行っているがyajapaと気があってよくに飲みに行ったりしていた、仕事はまじめにこなすし人生経験も豊富で尊敬できる経営者だと思っている。学者気質でCADCAM紙に寄稿したりもしている。
今でも問題が多いいのにこれ以上厄介の問題増えまえせんように。

ところが大型さんの相談とはまたとんでもないことでyajapaを困らす、ウ~ンどうするyajapa 倒産破産まで後1年半 現在全く予想もつかずバラ色人生
 ランキングに参加していますポチッと押してください。にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外ロングステイ ブログランキングへ