起業の決心も固まった、今日は幹部へyajapaが新会社の方針等を説明する。固まったよ~っと言ったら少なくとも幹部は喜んでくれたのでこのまま新会社間違いなさそうだが、さてどうなりますか

今日のプレゼンおよび打ち合わせは
①yajapaワンマン会社の説明 
②定款ラフ
③予算
④設立場所
⑤今期のラフ予算
⑥一応5年計画
kaigi_man
秋葉原の時間貸しのホールで打ち合わせすると、最初にyajapaのワンマン会社にすると説明すると、みんな「yajapaさん何言ってるんですか、yajapaさんて最初からずっとワンマンでしたよ、自分で言った事覆した事ないでしょ」と言われてしまった、ということで新会社は完全にyajapaの好きに営業してくださいということに相成りました。

次に社名は逆に私は問わないのでみんなに決めてもらうことにする、最後の決済はyajapaだけどね。

業務内容はハイテクなんでもやりたいのでできるだけ広げておく

予算は半年は食えるぐらいを準備する

肝心の仕事は受託の仕事と自社開発を7,3で回ってきたら受託に仕事を減らす、すでに仕事の依頼はある

会社の設立場所は、はやりの渋谷や六本木、原宿からは距離を置く、yajapaとしては下町で十分、賃料の安いところで40坪ほどの事務所を借りることにする

この内容で幹部の了解を得たので本格スタートする、yajapaが初めての社長となるわけですが、まだピンときません、すぐになれるでしょう、結局やってきたことはほとんど自分で計画して実行してきたわけだから

一年と三ヶ月ブログ「破産,倒産か」を続けてきましたが、その間に携わった3社とも、経営不振に陥り、今ではきちんと営業していません、社長ではありませんでしたが役員または待遇として経営にあたってきました。最初の会社に参加した時には、こんなに利益が出ていいのでしょうか?と思うほどもうかりましたが、社長、専務との仲たがいで分社、せっかくうまくいっていた経営も陰りが見えバブル崩壊とさらには怠慢経営でアウト。そこまで経験しましたので本来は一人でのんびりエンジニアとして生きていきたかったのですが、思うとおりに行きませんでした。新しい会社設立ということになりましたので、「破産,倒産か」はここで終了です但しこれからはyajapaの会社の事を少しづつ書いていこうと思っています。

さて次回タイトルはどうしましょうか?考えます。
結局親父の介護のために会社を閉じるまで10年、あっという間でした、びっくり想像もしない様な事も多々ありました。もし起業を考えている人がいれば参考になれば幸いです。

ランキングに参加してます、ポチットして下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ロングステイランキング