kaisya_tousan
前職TDJも全員解雇になってみんな優雅な雇用保険暮らし、会社を作りたいと言っていた、有志達は約束通り、一週間で事業計画を持ってきましたが
whiteboard_up_man
大甘なこと作文だった、まー計画なんぞ書いたこともないのだから、しょうがないが、やはり一番大事な、仕事量の確保ができないそこが一番大事で、仕事がないからTDJがつぶれたのだが、そこをどうするかがつらいところだ。

yajapaのルートのある所はTSJの仕事場でもあるし辞めてからノコノコ仕事下さいと顔を出すわけにもいかないし、ただ救われそうなのがTSJの社長がとち狂って仕事を断って出入り禁止状態なので行っても問題がないだろうが、TSJの社長もはいそうですかとは言わないだろね。客を取った盗らないなんて事はしたくないし、うーんどうしましょうか?

一応TDJの有志5名がどうしてもやりたいということで、yajapaのGO待ち、雇用保険をもらっていると言っても、無職はいい気持ではないだろうに、あわせて秋葉開発の石崎部長も、もう退職届を社長に提出してしまった。

石崎部長と何回か話した、「yajapaさんが次のステップを踏むならば連れていって下さい」となっている。非常に優秀なスタッフなんで一緒にやりたいが規模が大きくなり過ぎだ。こちらも石崎部長以下5名、うーん合わせて10名 間接2名は入れたいので12名か、お金の事ばかりやっていたので、すぐに計算してしまう人件費40万×12+固定費150万 ちょっと前のyajapaのポジションであれば全く問題ない数字だが、最悪のこの時期だから、小さくスタートしたい仕事量の確保が優先だと思っているので、会社設立の規模はできれば前職の5名だけの会社にしたい、その胸を話しているが、期待してるのだろう。少し前であればブランドの会社でも欲しがったスタッフ、一緒にやりたいが、零細でハードウェアー開発は辛いかな
money_satsutaba2
この規模になると初期に確保したい資金は4000万円、一人で全部用意するのも大変、資本金半分と多少の貸金として1000万円yajapaが2000万円、他が1000万円として個定費合計4000万円で回せると思うが、やはり仕事量をどうするかにかかっている。今の経済状態でなくバブルの頃であればこの半分も用意する必要はなかっただろうが、この時期資金がなく会社設立はしたくない。

仕事量確保について、TSJの社長と打ち合わせを早急にしなくてはならない、今は取引をしていないと言っても、yajapaが前職で開拓した顧客なんで挨拶をしましょう。ということを腹に囲ってTSJの社長との打ち合わせをしに神奈川に、向こうは向こうでyajapaにどうしても今のピンチを手伝ってもらいたいし、どんな打ち合わせになるか、まーTDJの社長トッポいが悪人でないのが救いだね。
それにしても、秋葉からは遠いいねー
kaisya_uketsuke_woman
TSJに到着約束の時間5分前に入る。いつも明るい花ちゃんは極端な美人じゃないが、笑顔を見るとほっとする。この花ちゃんもyajapaが面接したんだな、懐かしくなった。「yajapaさん、社長今日の打ち合わせすごく大事だって言ってましたよ。」なんで?そん事ないよ、いつものダラダラ会議と一緒だよ、相変わらず社長お喋りだねー

会議室に入ると、社長がすぐに出てきた、こんなことは初めてだ、いつも必ず少し遅めに出る方が良いと思ってるはずなのによほど焦っているんだろうか?
job_hihyouka_commentator
来てすぐに一言「yajapa君、君会社作るんだって?」えっ?誰が言ったんですか? 「そりゃ、前職の社長だよ、もうスタッフみんな色めきだって、みんな連れていって丸ごと面倒見るって、社長複雑な顔してたぞ」 えっ?えっ?えっ?

さて最初から、ストレートにyajapaが気にしていることをガーンと言って先制攻撃のつもりか、さてさてどういう展開になりますか?

次回倒産破産、「社長、そこまで言うなら、好きにさせてもらいますよ」

 ランキングに参加してます、ポチットして下さい。 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ロングステイランキング